FC2ブログ

Specialわんこ ②

chako
我が家の二代目あんのお姉さん的存在だったチャコです。年齢的に見てもあんよりは年上のようです。
性格はとっても穏やかで三代目奈々と同じくらいの良いコでした。


チャコと一番最初に会ったのは母です。
母は、20年以上前のことで細かいことを覚えていないようなのですがあんのお散歩中にウロウロ歩いているチャコが近づいて来たので食べ物をあげたそうです。

an
↑若かりしあんちゃん

その後も頻繁に会うようになり、ウチで飼ってあげたいけどあんもいるしどうしても飼えない、でもどうにかしなくては…と飼ってくれる人を探し、わりと近くに住む顔見知りのTさんに飼ってもらえることになりました。
ですが残念ながら、Tさんはチャコに愛情がわかなかったのか、チャコを返すと言って来たのだそうです。
なので再び里親さん探しをして母の友人が飼ってくれることになりました。

chako

それからは度々、家に遊びに来てあんと一緒に私の車に乗り買い物に付き合わせたり花見に行ったり…と、夕方のご飯(エサとも言う)まであんと同じように過ごしました。あんとチャコはじゃれ合って遊ぶと言うことはあまりなかったと記憶していますが、小さい頃から一緒にいたようなカッタイ絆があったように思います。

anchako

それを決定づけたのは、あんの死です。
母から聞いた話ですが、久しぶりに遊びに来たチャコは、あんがいないことに気付き、家中をぐるぐるとあんがいそうなところを何度も何度も歩きまわったそうなのです。 (;_;)
あんが亡くなった日は、正直あんが死んでしまったことがショックすぎて、何も考えられなかったとは言え、しっかりとチャコにあんの亡骸を見せるべきだったと後悔しました。
an

子犬のあん↑   ↓あん13歳くらい

an
   

その後我が家に三代目奈々が来てから数回遊びには来ましたが、どんなわんこもオッケーな穏やかな奈々も、私や母が他の友達わんこ以上の可愛がりかたをするのが気に入らないのか、チャコには敵対心を持っていたようでケンカこそしませんが、チャコが何をするのか逐一尾行し、近づこうものなら鼻先(マズル)にシワを寄せ威嚇していました。それでもチャコが怒ると言うことはありませんでした。
それから数年後にチャコは老衰で亡くなりましたが恐らく17歳以上だったのではないでしょうか…大往生だと思います。
chako

先にお話ししたベル(11/29記事参照)も特別ですが、チャコは家に来た時はあんと同じように接していたので更に思い入れが強いわんこです。


今日は彩ちゃん、動物病院に行きました。
肛門腺と爪切りをやってもらったのですが、爪切りは大っ嫌いなためカラーを装着して切ってもらいました。
一瞬大人しくなったと喜んでいたらやっぱり『先生ごめんなさい(>_<)、彩を見捨てないでー』状態でした。(-.-)…とは言っても先生は彩みたいなコには慣れているようで何とも思ってはないのでしょうが、ワタシ的に申し訳ない気持ちだったと言う事です。


彩 『だってこわいんだもん!!』
aya
Moko 『そろそろ慣れてねー。。。』



↓ランキングに参加していますっ☆彡ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



specialわんこ。

つい先日、車で彩を連れて母と食材を買いに行った帰り道、運転している私の目の脇にワンコがチラッと見えました。
ほんの一瞬でしたが『あれはベルだー(-^〇^-)』と、車をUターンし会うことに♪(最近はこうでもしないと会えないのです)
母とベルの元に近づいて行くと私たちに気が付いたようで、今までと同様☆キラッキラ☆の笑顔で迎えてくれました。
beru
ベル・たぶん13歳・女の子

ベルは、三代目奈々のお友達ワンコだったのですが、若い頃は特に幼なじみのワンコ以外お断り!!っていう感じで気の合わないコのほうが多いコでした。
お互いがまだ1歳になっていなかった頃お散歩で、初めてベルに会った奈々は、1m位までベルに近づきベルがちょっと動いただけで『キャーン!!』と怖がっていたのですか、何度か会っていくうちに仲良しになりました。

散歩中に母も含め私たちを発見すると早く私たちの所に行きたいという気持ちから、リードを持つ飼い主さんを引っ張りながら近づいてくるのですがベルは胴輪の締め付けが嫌なのか前足をあげ二足歩行でピョンピョン跳ぶように近づいて来てくれます。このピョンピョン&キラキラスマイルは特別な人にしかしないのかと思うと余計に愛しくなります。
beru
キャピキャピだった頃♪


奈々だってキラッキラ♪
nana
ぃや~カワイイ!!


奈々が虹の橋に旅立って間もないころ、先日と同様 車からベルを見つけ車を止めてベルを撫でながら飼い主さんとお話をしていたのですが、ベルは私の車から目を外しません、奈々が車から降りてくるのを待っているのです。私たちは『奈々は死んでしまったのよ』と言ってはみたもののわかるはずもなく、車にいないことを教えるために車のドアを開けてあげました。
すると前足を車に乗せ一生懸命クンクンと匂いを嗅ぎ奈々を探しているのです。乗っていないことを確認した表情はとても寂しそうでした。
ベルの寂しそうな顔を見ていたら私まで寂しくなってしまいましたが、やっぱりワンコは感情があるのだな~、と当たり前のことですが改めて感じた出来事でした。


beru

だーぃぶ体が白っぽくなって、ヒョンヒョンとお馬さんみたいな老犬の歩き方になってしまいましたが奈々の分まで長生きしてほしいです。


あ、ちなみに彩とベルちゃんの仲はビミョーでーす。 (^_^;)


また彩のお話じゃないんだー…ふ~ん。。。
aya
撮影:K


↓ランキングに参加してますっ☆彡ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
プロフィール

Moko

Author:Moko
子供の頃から
犬が大好きです。
技術はともあれ彩の写真ばかり撮っています。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ポチッ☆彡っとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
お気に入りブログ
QRコード
QR
いつでも里親募集中